ふくらはぎが攣ったら揉んでも解決しません

足のつり 足が攣る

足がつった経験がある人は多いと思います。今現在足がつっている人いませんか?

とにかく痛い足のつり。急に攣るとどうして良いものか困りますよね。筋肉や腱の緊張が収まるまでじっと待ってるか、ストレッチ出来る方はストレッチして縮んだ筋肉を伸ばすかして対処するのが一般的です。

季節によっては特に明け方に気温が低くなりますが、そういった時に攣りやすくなりますし、急にふくらはぎに力が入った時もまた攣りやすくなります。

頻繁に釣る人は本当に可愛そうなぐらいです。どうしたら足のつりから開放されることが出来るでしょうか?

こんな事はやってはいけません!

  • ふくらはぎを揉みほぐす
  • 湿布をはる
  • 筋弛緩剤を服用する
  • 過剰にストレッチをする

このようなことをしたら、良くなるどころか逆に悪くなるか同じことを何度も繰り返しますよ!

そもそも何故攣るのかを考えないといけませんが、一般的に言われているのは、

  • 冷え
  • ミネラル分の不足
  • 足の疲れ
  • 血流が悪い
  • 筋力低下

などが言われていますが、ここにある要因はほんの些細なことです。もっと根本的な問題があります。

あなたの下腿から足関節は歪みや捻れがあります!

多くの人が自分の足の状態に関心が無く、実際に足関節や足根骨、筋肉に歪みや捻れがあります。下腿のねじれは膝から下の脛骨や腓骨がねじれるのですが、特に腓骨のねじれは顕著です。そうなると足首も不安定になり、多くの人が内反(足首が内側に曲がっている)の状態になっています。ふくらはぎの筋肉は踵骨に付着しているので、曲がった足首に引っ張られる形になります。更に腓骨にも付着しているので余計にねじれが生じます。

ということは筋肉が常にテンションが掛かっている事になります。伸縮しないので筋肉は硬い状態を維持しています。寝ている時に緊張が緩むのですが、そうした時に一気に筋肉が収縮します。元々ねじれなどが原因で血流が悪くなっていますので、筋繊維が固くなっています。弾力性が無いので縮んだ筋肉を伸ばすことが出来ません。

これが足が攣るメカニズムです。なので、揉みほぐしても一時的には筋肉が和らぐのですが、根本的な解決法にはなっていません。薬や湿布も対症療法ですので、何度も同じことを繰り返します。そうならないために足のねじれを解消することが大事です。

足のねじれが取れたら血流も攣りも改善できます。

ねじれが改善されると一気に血流が良くなり、筋肉の柔軟性が復活します。見るべきポイントは

  • 膝の捻れ
  • 下腿の捻れ
  • 踵の捻れ
  • 足首の歪み
  • 足関節の歪み

この辺りを意識して改善していきます。ふくらはぎはほんの一つの部位に過ぎませんが、関連する関節や筋肉が多くあり、細かいアプローチが必要ですので、ぜひ治療や施術を受ける際は、細かく対応できる整体院をお選びになって下さい。

春日部市で足に詳しい整体院を選ぶならTotal Body Cure癒か里がおすすめです

春日部市藤塚の整体院Total Body Cure癒か里は首肩のこりや痛みを、足から施術して改善させる事もできます。足の歪みが改善されれば、自然に良いバランスで立てて動くことができます。施術を受けた結果ふくらはぎの攣りや腰痛、肩こり首こりといった慢性症状まで身体トータルで改善することができますので、ふくらはぎの攣りでお悩みの方は、この機会に体全体をメンテナンスしてはいかがでしょうか?

あなたのお役に立ちたいので、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。

    トータルボディーケアゆかり
    【住所】〒344-0011春日部市藤塚2375-2セリーンライフ102号
    【営業】10:00~20:00(最終受付19:00)
    【休み】毎週火曜日 

    料金&メニュー
    当院までの地図
    お客様の声
    初めての方へ
    よくある質問
    院長プロフィール

    ご予約は今すぐこちらから
    ※スマホの方は電話番号をタップしてください

    048-797-8968

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました