股関節の痛み|痛みの原因はこれ!

股関節が痛い 股関節痛

歩行時や階段の上り下り、椅子から立ち上がる時に股関節が痛む。どちらかと言うと男性よりは女性の方が多いと思います。

一般的に股関節の痛みの原因として言われているのが、

  • 筋力が低下している
  • 運動不足
  • 足の関節の歪み
  • 骨盤の歪み
  • 腰痛持ち
  • 姿勢が悪い
  • 膝が痛いのをかばっている

などが言われていますが、たしかにここに挙げた要因はあると思います。では、どのようにして、股関節の痛みを改善していくのか?

これから詳しく書いていきたいと思います。

股関節の構造

股関節はどのように成り立っているのかを説明します。骨盤の骨、腸骨または寛骨の寛骨臼に大腿骨の骨頭が靭帯や筋肉でつながっており、股関節は球関節のため、内外転、内外旋、屈曲伸展ができます。過剰に動くのを抑えるために靭帯で保護されています。

筋肉は臀筋群、深層外旋六筋、大腿二頭筋、四頭筋、腸腰筋が関連しており、股関節と部分的に見た場合は身体の一部の関節ですが、多くの筋肉と連結し、なおかつ下肢と上肢の連動において、とても重要な部分です。

年齢が進むにつれ、骨の形成が弱い人は大腿骨や股関節を怪我や骨折しやすいので中位が必要です。この場合手術で整復しますが、骨がくっつくまで期間がかかりますし、場合によっては再発しやすいと言われています。

なぜ、股関節の動きが悪くなるのか?

股関節が悪い人の場合、いくつかのタイプに分けられますが

  • 運動で酷使した人
  • 座っていることが多く筋肉をあまり使わない人
  • 立ち仕事などで股関節に負担が掛かっていた人
  • 年齢によるもの
  • 事故など外的な要因が加わり損傷した人

が大まかな分け方になります。

運動や事故などで強い外力が掛かった場合

この場合は、筋肉だけではなく関節にも負担が掛かっています。関節部分の軟骨のすり減りによって関節が変形したり、骨棘が出来たりする場合があり、整形外科での検査や指導を受けていただくことをお勧めします。

また、骨密度が低く骨が脆くなる恐れがある場合も慎重に見ていく必要があるので、すぐに整形外科での診察と治療をしてもらいましょう。

運動不足による筋力の低下や長時間同じ姿勢での股関節痛の場合

この場合は筋肉のバランスや骨格のバランスが崩れていますので、それぞれ調整しながら改善していきます。多くの場合改善が見込めますが、個人差は当然ありますので、一定の期間しっかりケアされることをお勧めします。

股関節にだけクローズアップしない

股関節に痛みがあるから、痛みの原因は股関節なんでしょ?と思う方もいらっしゃると思います。でもそうではないんです。様々な要因が重なって最終的に股関節が痛くなったというのが正解です。

股関節は何の間にあるのか?という事を考えてみて頂きたいのです。

まず、土台の足があり、膝があり、その次に股関節ですね。では、股間節の上にはすぐに骨盤があります。その上には上肢があります。

本来は、頭からの重さを分散するのに背骨や骨盤がうまく機能するのですが、脊柱の歪みや骨盤の歪みによって股関節に負担がかかります。

更に足を見ていきましょう。土台の足、あなたの足はしっかりと地面に着いていますか?バランスよく立てていますか?

実際の所、バランスよく立てている人ってあまりいません。もうすでに足からバランスが崩れています。足のバランスが崩れているということは、膝の関節だって歪んでいます。バランスが崩れていたら必ずどこかに負担が掛かりますよね。

力が入りにくいですから。

上からと下からの圧を股関節が頑張って支えて来たわけです。でも、痛みが出てしまったということは、もう限界なんです。

そこであなたはどうしようと思いますか?

股関節を揉みますか?

ストレッチしますか?

湿布や痛み止めに頼りますか?

残念!それでは良くなることは無いでしょう。あなたが痛みに執着しているうちは、そこから抜け出す事は難しいでしょう。

ではどうするか?

体全体を見て股関節痛を改善していく

最初から、股関節の成り立ちや関連する筋肉、バランスについて説明させて頂きましたので、もうおわかりかと思います。そう、体全体を見て骨格のバランス、筋肉のバランスを整えて股関節に掛かる負担を軽減していくことが重要です。

結構な確率で足や膝の関節は歪んでいますし捻れもあります。その関節を修正するだけでも時間が掛かります。そして骨盤の歪みに脊柱の歪みや捻れ、頭の歪みに至るまで、全部修正を加えることで身体のバランスが整ってきます。一定の期間、身体がその状態に慣れるまでは施術を受けていただくことをお勧めしています。

痛みがすぐに取れなくても心配いりません

施術をしても最初の数回は痛みが残っている、または変わらないといったことがよくあります。でも心配は要りません。全くいりません。その間にもあなたの身体はしっかりと変わっています。身体の歪みが整ってくれば無理なく動けますし、多少痛みがあっても動けるようになります。何故なら身体のストレスが無くなってくるから。

最初はその状態そのものに違和感を感じます。人によっては気持ち悪いと感じると思います。そう、それまで悪い状態が当たり前だったから。急に変わるということは、脳も身体も認識できないんです。だから段階を経て変えて行く必要があるんです。

そして、痛みは悪ではないという事です。むしろ痛みは、あなたに気づきを与えてくれる大事な役割を果たしているんですから、ぜひ感謝してあげて下さい。そういう気持ちで焦らず取り組んでいけば、いい状態に近づけます。

結果ばかりを求める前に、何故そうなったのかを振り返ってみるのもいい機会だと思います。

急に悪くなったのではなく、長い期間かけて偏った動作や生活習慣を続けてきた結果が現在の姿です。それを一瞬でなくすことは出来ません。良くなるにもそれなりの期間必要です。

この機会に股関節を良くしたい方はご相談下さい

春日部市の整体院Total Body Cure癒か里は、首肩専門の整体院ですが、主訴だけを施術してはいません。結局首や肩の不調も、身体のバランスの崩れで起きています。なので、全体を見ることに変わりはありません。身体の中のどの部位にウェートをかけて施術するかの違いですので、股関節の症状にも、十分対応することができます。

体全体の機能をアップして、本当に動きやすい身体を手に入れて頂きたい、そのような思いで施術にあたっています。

頭・手・足の末端から身体の機能を高めていくための施術をします。

詳しい聞き取りと検査で症状を把握して、仮説を立てて施術・検証・確認を繰り返すので、術前と術後の変化がわかりやすいのが特徴です。

股関節痛の施術事例

60代男性 

山登り中にバランスを崩して転倒。その際に股関節に強い外力が掛かり、可動域制限や脚に力が入りにくい、痛みが出るといった症状。

初回から5回目

股関節の負担を軽減するために、骨盤や脚の筋肉、骨格の歪みを調整。施術直後は可動域の改善、痛みの軽減が見られたが、数日経つと痛みが出る。

股関節の痛みをかばっていたために、筋力が低下しているのも要因の一つ。

5回施術後、簡単な筋力アップやストレッチの方法を伝える。

6回目から10回目

施術の間隔を週に1度から2週に1度の間隔に変える。その間トレーニングをしてもらった所、少しずつ痛みが軽減し、動きやすくなってきたとのこと。

表層の筋肉は柔軟になってきたので、インナーマッスルにアプローチし、より動きやすくなってきたとの感想があった。

現在も2週に1度のペースで施術を受けている。

他にも股関節の施術実績があります

股関節のお悩みをお持ちで、どこに行ったらいいかわからないという方は、ぜひ当院にご相談下さい。

根本的に良くなっていけるよう、全力で対応させて頂きます。

お問い合わせは下のフォームに入力し、送信して下さい。直接お電話でも構いません。

    トータルボディーケアゆかり
    【住所】〒344-0011春日部市藤塚2375-2セリーンライフ102号
    【営業】10:00~20:00(最終受付19:00)
    【休み】毎週火曜日 

    料金&メニュー
    当院までの地図
    お客様の声
    初めての方へ
    よくある質問
    院長プロフィール

    ご予約は今すぐこちらから
    ※スマホの方は電話番号をタップしてください

    048-797-8968

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました