【背中のセルフケア】背中が張ったらこれをやれ!!

セルフケア

最近背中が張って動きが悪い・・・。

背中を前に曲げる事も後ろに反らすのもなんか硬いな・・・。

椅子に座ってばかりで身体動かしてないな・・・。

といった背中に関するお悩みをお持ちではないですか?

そんな時は背中だけの話ではなく、頸椎から腰椎にかけてのいわゆる「脊柱」の動きが悪くなっている場合がほとんどなのですが、首は自分の手が届きますね。でも背中とか腰は自分で届かないし、ストレッチするぐらいしか方法が無いんじゃないの?

そうお思いなのはよくわかります。でも、簡単にしかも効果が高いセルフケアのやり方があります。本当にこれ以上無い位簡単!しかも背中は全く触りません。ではどこにアプローチするのか?

頭の○○をこするだけで背中が!!

あなたの頭のある部分をこするだけで、なんと背中が軽くなりますし腰にまでいい影響が出ます。その部分は何処になるのか?

これから説明していきます。

頭のてっぺんの中央部を、おでこより上から後頭部に差し掛かるところまで順番に親指でざっくり縦方向横方向に擦ればOK!!

ちょっとざっくりし過ぎですが、詳しく説明すると、頭頂骨の真ん中に「矢状縫合」という縫合部があるのですが、その縫合部は縦にギザギザがあり、左右の頭頂骨が噛み合っています。その縫合部のラインに沿って擦るだけ。

背中の張りはここを擦る

その部分が背中(背骨)に反応します

ざっくりこするとは言っても、皮膚をこするだけでは何となく軽くなったという感じで終わってしまうので、しっかりと指で骨膜をこするイメージでこすると結果が出やすいと思います。

やっぱりそこは一応プロの手と一般の人の手の感覚とは違いますので、一度本格的に体験していただければと思います。

直接患部にアプローチしないのがいい

普通施術でも背中の張りやこりを押したり揉んだり、背骨を矯正したりいくつかの方法がありますが、直接の施術で身体に負担が掛かることがあります。

人によっては痛く感じたり、揉み返しが出たりといったケースも見受けられます。それが嫌でマッサージや整体を受けないといった方も一定数おられる事でしょう。

直接ではなく離れた場所から張りやコリを改善できたら、身体への負担も少なくて済みますし、何しろ力がいらないので我慢大会をする必要がありません。

痛い施術が嫌だと言う方には合っているのかと思います。

人間の身体はどこからでも変えることができる

例えば私は首のコリや詰まりを、首を直接触らずに改善させることが得意です。それは手からでも足からでも膝からでも肘からでも変えることができます。どこに反応するかが分かればそのようなことが出来ます。あくまでも体全体のつながりを見ていますので、腰が痛いから「じゃあ腰にはこういった施術で」といった考えはあまり無く、例えば腰を触っていても違う所を改善させようとしています。

理解できない方もいるとは思いますが、実際にそういった施術で多く改善させています。

いずれにしても人間の身体って面白いということが言いたいのです。なかなか施術を受ける時間がないという方でも、簡単で効果が出やすいセルフケアを覚えれば、身体がきつい時であっても乗り切ることが出来るのではないでしょうか?

これからも皆さんが簡単にできそうなセルフケアを随時発信していきますので、ぜひ興味を持ってチャレンジして頂きたいと思います。

では今回はこのへんで失礼いたします。

身体の不調に関するお問い合わせ、ご質問等は入力フォームよりお願いいたします。内容を確認し返信いたします。

    トータルボディーケアゆかり
    【住所】〒344-0011春日部市藤塚2375-2セリーンライフ102号
    【営業】10:00~20:00(最終受付19:00)
    【休み】毎週火曜日 

    料金&メニュー
    当院までの地図
    お客様の声
    初めての方へ
    よくある質問
    院長プロフィール

    ご予約は今すぐこちらから
    ※スマホの方は電話番号をタップしてください

    048-797-8968

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました