首を前に倒すと痛みや引っかかりがある場合に注目すべきは?

スマホネック 首こり
スマホネック放っておかないで

首の動きは前後の動き、左右に倒す動き、回旋する動きと立体的に動きます。

その首の動きについてタイプ別にお伝えしていきたいと思います。

今回は、首を前に倒した場合に痛みや引っかかりがある場合、どこに注目すべきか?というテーマです。

首のどのあたりに違和感があるのでしょうか?

首を前に倒すと、頸椎1,2番と頸椎7番から胸椎1,2番あたりに負担が掛かります。

なぜそこに負担がかかるのか?というと、大方の人がいわゆる「ストレートネック」です。

ストレートネックの原因は?

  1. 頭が前傾し過ぎ。
  2. 姿勢が悪い
  3. 長時間スマホやPCを見ている

といった事が挙げられます。

頭の重さは結構な重さです。

頭の重さってどのくらいあるかご存知ですか?個人差はありますが、5~6kgほどあります。その重さを細い首が支えているのですから、本当に首には感謝しなければなりません。頭の位置が前に行き過ぎると、重力は下方に働きます。下方に下がった重力を支えるために頸椎の上部と下部、更には肩甲間部(上部胸椎)が支点となり、ずーっと緊張しています。そんな状態が続けばそれはもう、調子が悪くなることはお分かりですよね。

ストレートネックをそのままにしているとどうなる?

そのまま放置しておくとどうなるのか?案外その状態に無関心な人が結構いらっしゃるんです。姿勢を良くしなくてはいけないと解っていても、作業をしていると当たり前に猫背になって頭が前に下がっています。猫背そのものはそれほど影響を与えないのですが、気にしていただきたいのは頭の前傾です。頭の前傾を気にするだけでもかなり違います。ストレートネックが長期化するとどうなるか?

  • 脳に血流が行きにくくなる。
  • 脊柱の動きが悪くなり、背部痛や腰痛の要因になる。
  • 脊髄神経の伝達が悪くなるので下肢の動きが悪くなる。

などの異常や不調が現れることがありますので、ストレートネックを決してそのままにはしてほしくないとお伝えしておきます。

ストレートネックの解決法は?

首の調整法はさまざまありますが、特に頸椎1番2番といった上部頸椎は調整が難しく、直接矯正する方法の場合、かなりの技術が必要です。バキっと椎骨のずれを矯正する場合、無理に嵌めようとすれば身体に大きな損傷を負いますので、安全に施術をしている治療院を探されることをおすすめします。

Total Body Cure癒か里の首へのアプローチは?

当院の首へのアプローチですが、首を長時間触ることはありません。首以外の部分から施術し首の動きを軽快にしていきます。それは頭であり足であり、一見全く関係ないと思われるような所から施術して首の状態を軽快にしていきます。これには確固たる考えがあり、当院が自信を持って首の症状の対応に当たらせて頂いております。

もしこのブログをお読みいただいた首の症状でお悩みの方が、どこに相談していいかわからないとお困りでしたら、一度当院までご相談ください。

埼玉県春日部市の首肩専門整体院Total Body Cure癒か里

営業時間10:00〜19:00 火曜日休み 予約制 駐車場あり

TEL:048-797-8968

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました